インプラント手術前に知っておきたいこと

MENU

インプラント手術前に知っておきたいこと

どのような手術であれ、医師に自分の全てを委ねるというのは非常に緊張しますよね。
それはインプラント治療に関わる手術であっても同様のことがいえます。
今回は、そんな緊張を緩和させるために、インプラント手術の前に知っておきたい注意点を詳しく見ていきましょう。

 

インプラント手術において患者が出来ることは案外多いといえます。
最も重要なのは口内環境を含めた体調の維持に努めることです。
インプラントは歯茎を切開して人工物を埋め込み、それが定着するまで待つという流れがあります。

 

テクスチャーという人工物が歯槽骨に馴染むには半年近くかかるのが一般的ですが、体調がすぐれずに免疫機能が低下している人はもっと長くかかってしまうこともあるのです。

 

早くインプラント手術を終わらせるためにも、規則正しい生活やバランスの取れた食事、そして充分な睡眠で体調を整えていきましょう。
ブラッシングや歯間のケアなど、お口の中を清潔にしておくのも患者の役割です。
インプラント埋入後は、患部を中心に歯科疾患にかかりやすい状態にあります。
日頃からデンタルケアの怠っていると、インプラントが歯槽骨に定着する前にインプラント周囲炎などの歯科疾患にかかってしまうのです。

 

こうした健康管理と同様に気を付けていただきたいのが、手術の際の身だしなみです。
女性の皆さんの中には、ジェルネイルなどのネイルアートをしている人もいることでしょう。

 

インプラント手術では、指先に器具を取り付けて酸素濃度を測ることが多いのです。
デコレーションされた指先では、この器具を付けるのが難しくなってしまうので、ネイルアートは外しておくようにしましょう。
 

関連ページ

インプラント周囲炎とインプラントの寿命
インプラント周囲炎とインプラントの寿命
骨が足りなくてもインプラントは可能?
骨が足りなくてもインプラントは可能?
インプラントとMRI
インプラントとMRI
インプラントの可能性を広げる骨移植
インプラントの可能性を広げる骨移植